さくらみ代表のろうけつ染め作品⑤~使う布・まとう布編〈その2〉扇子・団扇~神戸で染色を楽しみませんか?

アートスペースさくらみ

078-855-4273

〒657-0028 兵庫県神戸市灘区森後町2丁目3-12 ゴールドウッズ六甲ビル4F
(ビル南側にエレベーターがございますのでそちらをご利用ください)

営業時間 8:00~22:00 定休日 不定休

さくらみ代表のろうけつ染め作品⑤~使う布・まとう布編〈その2〉扇子・団扇~神戸で染色を楽しみませんか?

さくらみ代表からのお知らせブログ

2020/02/25 さくらみ代表のろうけつ染め作品⑤~使う布・まとう布編〈その2〉扇子・団扇~神戸で染色を楽しみませんか?

神戸六甲アートスペースさくらみ代表 松本みのぶです。

 

私が今まで制作してきた作品を、いろいろなカテゴリーに分けてこのブログでご紹介しております。

 

ろうけつ染めのイメージとしては一番一般的な「使う布、纏(まと)う布」の作品を、以前ご紹介させていただいてからずいぶんと日にちが経ってしまいました。

今日は、その2ということで、扇子や団扇をご紹介させていただきます。

 

さくらみ代表のろうけつ染め作品を紹介します④~使う布、纏う布編その1~神戸六甲道で染色を楽しみませんか?

こちらは、うちの猫「公任(きんとう)くん」をモデルに図案化した扇子です。

 

 

ユリをモチーフにした2点。

 

 

 

 

 

グラリオサをモチーフにしたもの。

 

 

これはKANON-MUSIC主催のコンサートを聴きに行かせていただいた時の

演奏のイメージを図案にしたもの。

 

 

 

 

ずいぶん古いものですが・・・染色教室のお知り合いの方に仕立てていただいた団扇。

全然退色せず、染めた当時の色のままです。

上の扇子も、通っていた染色教室(カラーハウス)の先生のご紹介で、今も仕立てていただいています。

 

 

 

 

実際の扇子というわけではないのですが、扇面デザインのテーブルクロス。

 

漢詩を隷書で書きました。

 

※煙開翠扇清風暁 水泛紅衣白露秋 (『和漢朗詠集』 許渾(唐代の詩人))
(煙は翠扇(すいせん)を開く清風の暁 水は紅衣(こうい)を泛(うか)ぶ白露の秋)
訳:蓮の葉は爽やかな風が吹く暁に水煙の中で緑の扇を開いたようにたち
  蓮の花は白い露のおりる秋に紅の衣をうかべたように水に映っている

 

 

☆ブログに以前アップしたカテゴリー別作品いろいろです。↓

 

和歌×変体仮名をろうけつ染めで表現しています「ろうけつ染め×デザイン書道」その①

ろうけつ染め×デザイン書道~和歌を染める~その②

さくらみ代表のろうけつ染めの作品を紹介します~ねこ編~神戸六甲の染色教室

さくらみ代表のろうけつ染め作品を紹介します③~Reflections 鏡編~

☆ろうけつ染め教室は、ご都合に合わせて次回の予約をしていただく形にしています。

スペースと私の体さえ空いていればいつでもという感じなので、初めての方はご希望の日時を教えていただければ調整いたしますよ。

 

お稽古は約2時間半。1回3500円(ハンカチは1枚につき330円)です。

 

興味のある方は、さくらみまでぜひお問い合わせください。

※他の布の在庫もありますが、初めての方はまずハンカチで体験していただいております。

 

大阪からの生徒さんも来られています~さくらみろうけつ染め教室~

アートスペースさくらみ

電話番号 078-855-4273
住所 〒657-0028 兵庫県神戸市灘区森後町2丁目3-12 ゴールドウッズ六甲ビル4F((ビル南側にエレベーターがございますのでそちらをご利用ください)
営業時間 8:00~22:00
定休日 不定休

TOP