日本画の教室を神戸でお探しの方へ。六甲道徒歩2分、ご自分のペースで出来ます。

アートスペースさくらみ

078-855-4273

〒657-0028 兵庫県神戸市灘区森後町2丁目3-12 ゴールドウッズ六甲ビル4F
(ビル南側にエレベーターがございますのでそちらをご利用ください)

営業時間 8:00~22:00 定休日 不定休

日本画の教室を神戸でお探しの方へ。六甲道徒歩2分、ご自分のペースで出来ます。

レンタルスペースご利用事例

2018/11/01 日本画の教室を神戸でお探しの方へ。六甲道徒歩2分、ご自分のペースで出来ます。

神戸六甲アートスペースさくらみ代表 松本みのぶです。

 

アートスペースさくらみをご利用いただいて、ほぼ3年になるでしょうか。

日本画作家の木村涼子先生の教室を、今日はご紹介したいと思います。

 

 

一口に日本画と言っても、いろいろなジャンル・技法がありますが、

木村先生がベースにされているのは、仏画で使われているようなオーソドックスな日本画の書き方です。

 

初めての方でも、色の溶き方、線の描き方など基本から知ることが出来ますよ。

 

 

 

 

 

日本画ってどんなふうに描くのかな、と興味を持っていらっしゃる方は

 

ぜひ体験だけでもしてみてください。

 

●お稽古日は、月1回日曜日 10:30~12:30(2時間)

(前の月のお稽古の日に、皆さんの都合を訊いて翌月の予定を決めています)

 

●参加料 2,800円

 

材料費は別途です。

まず、筆1本から買っていただきますが、極力少ない金額で、その時その時必要な画材を準備させていただきます。

 

 

●体験 線の描き方を練習してもらいます。

お手本の絵の上からなぞって描くので、絵心がなくても大丈夫です。

1,500円(材料費込です)

 

●お稽古の流れ

 

①最初は「紺紙金泥」です。

金泥はお安いものを使っていただきますのでご安心ください。

 

きっと見たことがあると思いますが、こんな感じの絵です。

 

まず「紺紙金泥」で線を描くことに慣れていただきます。

 

絵の具の溶き方も、これで理解できるし、

 

最初は金一色なので、色選びで悩まなくですみます(笑)

 

 

②「紺紙金泥」の作品が出来上がったら、次は、「繧繝彩色」に挑戦していただきます。

 

ぼかしではなく、同じ色目の濃淡を並べることによってグラデーションを表現する彩色法です。

 

 

③ そして自由課題に!

 

 

毎回少しずつ完成に向けていく感じですので、一作一作は時間がかかりますが、

 

作品が完成した時の達成感はなんとも言えない、と生徒さんがおっしゃっていました。

 

木村涼子先生のお稽古に関するお問い合わせは、

 

r.otoroshi@icloud.com

(木村涼子)

 

もしくは、アートスペースさくらみまでご連絡ください。

 

☆ここでお知らせですが、

 

木村涼子先生の個展が、現在TEN×TEN神戸元町で開かれています。

 

●木村涼子展 「モノクローム」

 日時 11月22日(木)~11月27日(火)11:00~17:30

 

TEN×TEN

〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通6-6-2(元町商店街6丁目)

℡ 078-351-1335

地下鉄海岸線みなと元町駅 西出口元町商店街を西へ徒歩5分

JR元町駅・JR神戸駅 元町商店街を西(神戸駅の場合は東)徒歩10分

神戸高速鉄道(阪神・阪急・山陽)西元町駅 東出口西すぐ

 

です。

木村先生の美しい世界をどうぞご堪能くださいマセ。

 

アートスペースさくらみ

電話番号 078-855-4273
住所 〒657-0028 兵庫県神戸市灘区森後町2丁目3-12 ゴールドウッズ六甲ビル4F(ビル南側にエレベーターがございますのでそちらをご利用ください)
営業時間 8:00~22:00
定休日 不定休

TOP