ペン習字・書道のキホン~「うったて」が大事です~灘区の書の教室アートスペースさくらみ

アートスペースさくらみ

078-855-4273

〒657-0028 兵庫県神戸市灘区森後町2丁目3-12 ゴールドウッズ六甲ビル4F
(ビル南側にエレベーターがございますのでそちらをご利用ください)

営業時間 8:00~22:00 定休日 不定休

ペン習字・書道のキホン~「うったて」が大事です~灘区の書の教室アートスペースさくらみ

さくらみ教室・習い事

2019/04/10 ペン習字・書道のキホン~「うったて」が大事です~灘区の書の教室アートスペースさくらみ

神戸六甲アートスペースさくらみ代表 松本みのぶです。

 

アートスペースさくらみでは、字が上手に書けるようになりたい!という方のための少人数の書の教室を開いておりますが、

先日、「4月から子供が3年生になるのでお習字の手ほどきをしてほしい」という、お母さま方からのオネガイにお応えして、「お習字教室番外編」を開きました。

 

六甲さくらみお習字教室番外編、春から小学校で書写が始まる新三年生に手ほどきしました。

その時、筆を入れる(「起筆」といいます)際に、「筆に墨をつけて、筆先が左斜め上に向くように置き、筆の跡穂先の形ががちゃんと出るように書きましょう」

って説明したのですが、

 

 

「それって『うったて』が大事ってことですよね」

 

っておっしゃったお母さまが。

 

私は、「うったて」という言葉を初めて聞いたので

「えっ、それって何ですか?」って思わず聞いてしまったのですが、

 

どうやら岡山から四国の香川、徳島あたりでは起筆のことを「うったて」ということがわかり(スマホで調べました(笑))

 

「『うったて』って標準語じゃなかったんですねー」と驚かれることしきり。

 

私は、逆に、本当に「うったて」って「言い得て妙」だと言葉のニュアンスに感心することしきり(笑)。

 

書道の様子

 

起筆をちゃんとできるようになるだけで、文字の印象がガラッと変わります。

文字がしっかり、かつスッキリした印象になります。

 

筆先を斜めに入れて、穂先を綺麗に出して紙の上に筆を置くだけで、

「さあ、今から文字を書くぞ」という気合みたいなものが入る感じ。

 

「うったて」という言葉は、襟を正して文字を書く感じにとってもふさわしい表現だと思います。

 

「今後、うちの教室で『うったて』という言葉、使わせていただきます!」

と思わず言ってしまった。

 

 

というわけで、昨日から新しくペン字を習いにいらっしゃった方に適用してしまいました。

筆だけではなく、ペン字でも同じように「うったて」は大事なんですよ。

 

 

それから、ペンの持ち方にも注意が必要です。

握りこんだり、指先に力が入りすぎてペンを持つときに人差し指が反ってしまったりすると力が入りすぎて伸びやかな線が書けません。

ペンを持った時、ペンを握った手のひらに空間が出来ていることが大事です。

 

さくらみは少人数制の書道・ペン字教室なので、お一人お一人に合ったアドバイスをさせていただけると思います。

どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

小筆・大筆・ペン字

実用書道・仮名・漢字・古典臨書・・・

 

やりたいなと思われることをどうぞお気軽にご相談ください。

 

●月1回~3回のコースが選べます。

 

【開講曜日】

月・火(第1・第3)9:30~12:30 13:30~15:30

水・土・日 13:30~16:30

※ほかの曜日、時間帯、18:00以降も可能です。ご相談ください。

※1回1時間30分です。上記の時間内でお好きな時間をお選びください。

 

●料金 1回2000円 入会金1500円

 

●講師 アートスペースさくらみ代表 松本みのぶ

 

この春、六甲で書道を始めませんか。小筆・大筆・ペン習字、ご希望に応じます。

 

アートスペースさくらみ

電話番号 078-855-4273
住所 〒657-0028 兵庫県神戸市灘区森後町2丁目3-12 ゴールドウッズ六甲ビル4F(ビル南側にエレベーターがございますのでそちらをご利用ください)
営業時間 8:00~22:00
定休日 不定休

TOP